<LINE通話>について


オンラインに切り替えて、早半年。 すっかりオンラインセッションが定番になりました。


皆様、よくぞ不慣れなオンラインに飛び込んでくださったなぁ、と心から感謝しています。

(今も感じています)


<オンライン>とは、いわゆる<ビデオ通話>の事です。


困ったとき、話がしたいとき、自分を整理したり、成長させたいとき。

パソコンかスマホから、手軽に、対話や解放のセッションを受けることができます。


ちなみに私は、

オンラインの方法として、【Zoom】と【LINE通話】の二種類をご用意しています。

特にこの【LINE通話】は、皆様がお使いの<個人向けLINE>では初めから用意されているものですが、実は、私が使っている<公式LINE>では、今年の夏から提供が始まったばかりの新機能です。(LINE株式会社から、この通話サービス開始の案内が来たときは、公式LINEでもついに!と思いました)



皆さんはLINEの通話で、気さくに私と話せます。

便利で手軽ですし、私も友人と話すようでなんだか嬉しいです。

このLINE通話についてなのですが

一対一で通話ができるようにするために、


・ 【佐藤真美公式LINE】へのご登録(=佐藤真美と繋がって頂くこと) ・ 一度、LINEメッセージで、フルネームを私にご連絡してくださること

を、ご予約時にお願いしています。

私と繋がって頂く必要があるので、【佐藤真美公式LINE】へのご登録はもちろん大切なのですが、

実は、【佐藤真美公式LINE】にご登録頂いていても、私の方からは皆さんのお名前がわからない仕組みになっています。良い意味で、どなたが登録してくださっているのか全くわからないんですよね。


一度でも私にLINEメッセージを送って頂くと、LINEのアカウント名がでてくるのでそれはわかるのですが、ほとんどの方がニックネームのようなアカウント名をお使いです。(例えば、「ミスターぶー」とか、「まんまるミィ」とか、LINEのアカウント名にあるので、はて、どなた?と思っていたら、スレンダーなあの方やこの方だったりして驚いています。笑。座布団を一枚差し上げたくなるようなアカウント名の方も!)


私は皆様のご本名しか知りませんので、やはり基本、私からはご連絡が出来ず、お探しもできません。

(皆さまにとってセキュリティが高い仕組みで、とても気に入っています)

ですので、LINE通話のご予約の際に、「必ず一度、LINEからお名前をフルネームで送ってくださいませ」とお願いさせて頂いているのは、ご予約のご本人様でお間違いがないことを事前に確認させて頂くためと、当日、そのお名前を頼りに、通話リクエストをお送りさせて頂くためです。


初めての方は、それでも登録とか名前とかで、少しドキドキなさる方もいらっしゃるかもと思いますが(私はドキドキする方です。笑)、セキュリティ的に安全で、最低限のやり取りで済むように試行錯誤してあります。


また、Serviceの中にも書いてありますが、守秘義務も負っております。


何より、今までもこれからも、ご連絡くださる皆さんを大切にさせていただくことが、この勤めそのものなんですよね。ですから、どうぞご安心頂けたら嬉しいです。

尚、【佐藤真美公式LINE】は、セッション終了後、ご登録をブロックしたり、解除していただいても大丈夫です。


どうか少しでもご心配がありませんように、と願っています。

最新記事

すべて表示

ホームページをリニューアルしました

自分の願いが変化したとき。 自分の内側と外側にずれを感じたとき。 なにより、 自分自身が変容したと感じたとき。 そんな感じがやってきたときには、 自分を一度空っぽにして、0(ゼロ)からもう一度すべてを構築し直します。 (不思議な力がやってきて、作れました。笑) たとえそれが、何か月もかかろうとも どれほど労力がかかろうとも そして、愛したものを手放すことになろうとも ここまでに手に入れた(

Copyright ©  MamiSato/ACCENDO All right reserved.