top of page

予告:新年のメッセージ追加受付のお知らせ



(こちらは予告になります)


昨夜、新年のメッセージの受付を開始させて頂いたのですが、ご用意した枠数(事前に公開しなかったのですが、50枠ご用意していました)が、開始20分ですべて埋まったと連絡をもらいました。


ご信頼にはいつも感謝しかないのですが、私という個がしていることではないのに、今回なんだかうるっとしてしまいました。エゴですね(でもいいの。笑)心を込めてお引き受けします。


フォームからお申込みするタイプの場合は、メッセージを書けるようになっていますが、こちらもいつもきちんと読ませて頂いています。


文字も空白も不思議なもので、拝見すれば、いろいろなお気持ちはもちろんですが、あたたかさと共にその方そのものが浮かぶこともあります。そのせいか、「まぁ、そうですか。ええ、私も元気にやらせて頂いてます」などと、心の中でお返事していたからか、<ずっとひとりで会釈している>と引かれました。私も、普通に人なので、嬉しい時は嬉しいのですよ。

そして、お申し込みが間に合わなかった方々から、とてもたくさんのお問い合わせを頂きまして、こちらも改めて、ありがとうございました。気遣いを含んだあたたかい内容のものも多く、おひとりずつ個別にお返事したいところですが、しきれないことを心苦しく思います。届いた様々なお気持ちのすべてに、「お気持ちしっかり受け取りました」と、この場からお返事させて頂きたいと思います。 実は追加枠は、万が一、ご予約が埋まった時のためにと、少しだけご用意してあります。ただ、お問い合わせの感じから、おそらく足りない予感がしています。頂いたあたたかいお気持ちを受けて、いま一度、スケジュールを見直してみて、枠数を検討なおしてから追加受付をさせて頂こうと思います。 尚、例年時々、「対話で聴くことはできませんか?」とお問い合わせをいただくのですが、ご遠慮させて頂いています。皆さんに公平にできないことを、その方だけにすることはできない(その方だけを選ぶことができない)ということと、新年が明けた時に来るものなので、内容上、無理であるということをご説明させてください。


なによりも、

対話は、魂(本当の自分)を生きようとするときに、生きやすくなるために、別の言い方をするなら、本来の自分に還るために、お使い頂けたらうれしく思います。(わかってくださるだろうことは、知っていますが)お許しください。



追加受付は、日付は未定ですが、近日中、多分、夜になると思います。



次の受付で最終となります。 ご縁がゆるされて、お心沿うことがあれば、お待ちしております。




皆さまへ、私からも愛と感謝を心を込めて。



Commentaires


Decorative%2520Shape_edited_edited.png
bottom of page