top of page

気づきの会【死ぬということ、生きるということ】開催しました


3月16日(土)には、

愛知県東海市の妙乗院さんにて


午前に気づきの会(一般向けの会

午後はひたすら深まるための霊気の会(こちらはクローズドの会)


を開催していました。




<手伝ってくれて、ありがとう>



深いひとときを

集まった皆さんと過ごせて幸せでした。


一人では辿り着けないところへも

ご一緒だと辿り着きやすくなります。


でも、内観は疲れますのでね。

本当にお見事様でした。 


(帰宅後、私も床で爆睡していました笑)


午前の会のご感想はこの下にあります。



 

2024.03.16 気づきの会<死ぬということ、生きるということ>ご感想


・今まで自分自身に問うたことのない問いでした。生きること、死ぬことに向き合うことができてよかったです。この会を通して、どう生きたいか?今後の私に出会えたようです。


・今日は来てよかったです。大切な人の死から数年たち、やっと動けるようになり参加することができ、生きるということ、死ぬということは怖くなかったんだと感じました。自由にしている大切な人の姿を思い浮かべ、幸せに感じました。感謝、感謝です。(略)とても暖かい空間でした。ありがとうございました。すっきりしました。


・動けない状態になったとき、考えられない状態になった時、生きる意味を、生きがいを考えていたが、生きている限り、何かしらの愛を得られる与えることができるとわかった。 ・今の感覚は、穏やかさ。

 生きる、死ぬは、重なる。同じところに存在。  この瞬間、この場所が、愛で満たされている。もう生きて得たいことが叶っている。

 この一瞬一瞬を大切に生きていく。生きていきたいです。 ・死ぬというゴールがあるから、生きられる、感謝できる。死ぬブロックが取れた気がします。生きているを意識したいです。自分をもっと大事にする、死への恐怖が薄れました。貴重な体験をさせていただきありがとうございました。 ・生死=発酵するパン。生も死も、これ自体が生きもの(生きている)常にプチプチ生まれ、問いかけたり、いっしょにいたりする。わたしの「定義」の枠にかためられることをこばむもの。 ・死は生の続きにある。最期を迎えるまで今を生きる。後悔ないように生きる。(略)死は怖くない。(略)それを気づかせていただけたこの時間に感謝しています。ありがとうございました。 ・今日はありがとうございました。皆さんのお話を聞かせていただいたことで、自分の気持ちに気づかせてもらえました。愛なんだ!! ・このことを考えたときに、人の死ばかりを感じていて、失う(こと)を怖く感じていて、「私」をなおざりにしていたなと感じました。(略)死ぬに向かって生きる。私の今を生きよう。それをみなで考えられたことも喜びだった。

・今日はありがとうございます。今、すっきりした感じがします。死ぬことを考えることは、生きることを考えることになるんだなと思いました。生きることで得たいことが私なりにみつけられたので、今の感覚を忘れないようにしたいと思います。(略)がわかり、死ぬことが怖くなくなりました。いつ死が訪れていもいいように、後悔のないよう大切に日々を生きようと思っています。ありがとうございました。


 


・・なお、ご感想ですが、 皆さんそれぞれの価値観や、今後この会に参加される方を考慮して 内容に触れる部分や、個人的な価値観に触れる部分や省略していますことを どうかお許しくださいませ。


それでは いつかどこかでまたお会いできますように。


Commentaires


Decorative%2520Shape_edited_edited.png
bottom of page